N-NOSE® 検査に関する利用規約

第1条 規約の目的

1. 「N-NOSE®」に関する利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社HIROTSUバイオサイエンス(以下「当社」といいます。)が提供するがんの1次スクリーニング検査「N-NOSE®」(以下「本件検査」といいます。)の利用に関して定めるものです。本件検査をお申込みいただく方(以下「利用者」といいます。)は、本規約の各条項を承認の上、当社所定の方法により本件検査を申込むものとし、当社が当該申込みを承諾して利用者に対して本件検査を提供するに際しては、利用者と当社との間において本規約の規定が適用されるものとします。

2. 利用者は、お申込みいただく前に、本規約のすべての内容をご確認ください。

3. 本規約の内容とWebその他の本件検査に関する説明内容が異なる場合には、本規約の内容が優先します。

第2条 本件検査(N-NOSE®)について

1. 本件検査は、線虫(学名C. elegans)が、がん患者の尿に集まる習性、健常者の尿からは逃げる習性を利用して、検査時における全身のがんのリスクを評価するものです。

2. 本件検査は、検査時のがんのリスクを評価するものであり、がんの診断を行う検査ではありません。そのため、本件検査の結果で「がんのリスクが検出されなかった方」でも、がんに罹患していないとは言い切れません。また、「がんのリスクが高いと判定された方」でも、必ずしもがんに罹患していることを示すものではありません。本件検査の結果だけに基づき自ら判断することはお控えいただき、検査結果の解釈やその他の必要な検査に関しては、ご自身の健康状態を踏まえ、医師にご相談されることをお勧めします。

3. 線虫は以下15種類のがんに対して反応することが確認されていますが、がんの種類とその部位、進行具合を評価し又は特定することはできません。利用者が検査結果をご確認いただいた後、がんの診断を希望される場合には、ご自身の判断により、医療機関、専門医師にご相談ください。

線虫が反応するがん種(2020年9月時点)

胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、膵臓がん、肝臓がん、前立腺がん、子宮がん、食道がん、胆嚢がん、胆管がん、腎がん、膀胱がん、卵巣がん、口腔・咽頭がん

4. 本件検査に健康保険の適用はありません(自費診療となります)。

5. また、本件検査の結果のみに基づく診察・検査の場合も、健康保険適用外となります(自費診療となります)。

第3条 本件検査の流れ(申込、受付、契約成立及び検査手続)

1. 本件検査の申込は、Web上で利用者が利用規約等に同意の上で申込を確定する等当社所定の方法により行うものとし、その後、当社が支払手続終了の確認をした上で利用者にお送りするメールの送信時点で、利用者と当社との間に本規約に従った本件検査の利用に係る契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものとします。

2. 利用者は、本件検査の利用に当たり、以下の事項に該当しないことを確約します。以下の事項が判明した場合には、当社は本契約について取消、解除その他の適切な措置を取ることができるものとします。

① 申込の際の個人情報の登録、登録後の個人情報の変更、又は本人確認手続において、虚偽の申告をし、又はその手続きに不正があった場合

② 所定の同意、その他の手続がなされない場合

③ 利用者が日本国外にいる場合

④ 利用者が未成年、成年後見制度の適用のある成年の場合に、法定の代理人・保佐人の承認又は同意が得られていなかった場合

⑤ 利用者が真に本件検査を申し込む意思がないにもかかわらず、申込を行ったと当社が判断した場合

⑥ 利用者が他の申込者、当社又は当社が業務委託する第三者に不当な要求をし、その他の迷惑をかけたと当社が判断した場合

⑦ 利用者と連絡が取れない場合

⑧ 利用者が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団その他これに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」といいます。)又は反社会的勢力に所属する者である場合

⑨ なりすましや不正目的での利用等、本件検査が不正利用されている疑いがあると当社が判断した場合その他当社が不適当と判断した場合

⑩ 利用者が本規約記載の内容に違反した場合

3. 当社は第1項により本契約が成立してから7日以内に、検査キット並びに検査申込のためのID及びパスワードを発送します。但し、土日祝日に本契約が成立した場合、翌営業日から7日以内に発送します。

4. 利用者は、検査キット到着日から1ヶ月以内にWeb上での当社所定の方法にて、送付されたID及びパスワード、氏名、住所等を入力し、本規約等に同意の上、検査を受けるための検体提出場所及び提出期間を選択します。この手続が検査キット到着日から1ヶ月以内に行われない場合には、本件検査が利用できなくなります。

5. 利用者は、氏名、住所等、当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに第15条の「お問い合わせ窓口」まで連絡するものとします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害等については、当社は、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、その責任を負いません。

6. 利用者は、当社所定の採尿条件にしたがって採尿し、検査キットを用いて検体(利用者の尿)を第4項において選択した提出期間内に、同項において選択した提出場所にご持参の上、ご提出ください。

7. 検体をご提出いただく際には、容器等に破損や不備等ないか確認の上、ご提出ください。

8. 利用者からご提出いただいた検体は、検査実施後に当社において廃棄いたします。第5条第2項の規定により、当社が検査を実施しない場合も検体は返却せずに当社において廃棄します。

9. 本件検査の判定は検査を受けられる方のお身体の状態によって変化します。当社では、定期的な(例えば、年1回)の検査をお勧めしています。

第4条 検査料及びお支払について

1. 本件検査の検査料は、検査キット、検査、及び検査結果報告書(本件検査の結果報告書を指します。以下同じ。)作成に係る代金、送料並びに消費税を含む当社所定の金額となります。

2. お支払いは、銀行振込、クレジットカード払いその他の当社所定の方法により行っていただきます。銀行振込の場合は、別途手数料が発生することがあり、当該手数料は利用者にご負担いただきます。

3. お支払いが銀行振込の場合は、第3条第1項に基づく申込を行った日から7日以内に当社所定の方法でのお支払いをお願いします。申込日から7日以内に入金の確認が取れない場合は、申込が撤回されたものとみなします。

4. お支払いがクレジットカード払いの場合は、第3条第1項に基づく申込の際にお支払い手続きをいただきます。

5. 前2項は、利用者が本件検査に関して行う検査料支払い以外のすべてのお支払い(再検査料等のお支払いを含みますが、これらに限られません。)に適用されます。

第5条 本契約の解除等について

1. 本契約について、利用者の都合による解除はできず、検査キットについては、種類又は品質に関して契約の内容に適合しない場合を除き、返品はお受けできません。

2. 第3条第2項に定める事由が契約成立後に判明した場合、当社は本契約を解除することがあります。当該契約の解除に関して利用者に生じた損害等について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は何ら責任を負いません。

第6条 検査キットについて

1. 検査キットをお受け取りになったら、まず種類又は品質に関して問題がないかどうかご確認ください。問題があった場合には、新しい検査キットと交換いたしますので、第15条の「お問い合わせ窓口」までご連絡の上、当該検査セットを当社着払いにて返品してください。

2. 利用者は、お受け取りになった検査キットを、本件検査実施の目的以外の目的で利用し、又は第三者に貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできません。また、利用者以外の尿を提出したり混入させたりすることは厳に禁止されます。

3. 前項前段の規定にかかわらず、利用者が検査キット並びに検査申込のためのID及びパスワードを第三者に譲渡又は通知等する場合には、利用者は当該第三者との間で本契約上の地位を譲渡する旨の合意を行うものとし、当該第三者が、当該検査キット並びに検査申込のためのID及びパスワードを使用して、第3条第4項に基づく検査を受けるための手続を当該利用者への検査キット到着日から1ヶ月以内に行った場合に、当社は当該本契約上の地位の譲渡を承諾することができます。これに起因又は関連して当該利用者又は当該第三者に生じた損害等について、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

4. 検査キットの使用期限は、検査キットが到着した日から6カ月です。使用期限を過ぎた場合には本件検査が利用できなくなります。

5. 利用者は、本規約に別段の定めがある場合を除き、検体提出期間内に本規約に記載の採尿方法と採尿条件を順守の上、自己の責任において採尿を行い、検体をご提出ください。

• 採尿方法

下記「採尿条件」に定める採尿条件に則って、検査キットに含まれる説明書に沿って2㎖の専用容器の半分(1㎖)以上8分目(1.6㎖)まで採尿をお願いいたします。1㎖より少ないと解析が難しくなり、1.6㎖より多いと冷凍した際に膨張し尿が容器から溢れて検査ができない可能性があります。

• 採尿条件

1. 利用者は、以下の採尿条件に従って必ず利用者本人の尿を採尿し、検体を提出してください。採尿条件を順守されない場合、本件検査にて正確な評価を行うことができない可能性があります。

(1)空腹時(食後4時間以上)に採尿すること

(2)中間尿(出始めと終わりは取らず、途中の尿)を採尿すること

(3)(ア)常温で提出する場合:採尿後 夏季(6月〜9月)は2時間以内、それ以外は4時間以内に必ず提出すること

(イ)冷凍で提出する場合:採尿直後に尿を専用容器ごと凍らせて、冷凍状態のまま提出すること

2. 利用者において以下各号の事情がある場合、本件検査にて正確な評価を行うことができない可能性や、検査ができないことがあります。

(1)体調がすぐれないとき

(2)疲労が激しいとき

(3)長期の睡眠不足や徹夜明けのとき

(4)アルコール摂取時もしくはアルコールの影響が残っているとき

(5)妊娠中のとき

(6)生理中のとき

(7)感染症に罹っているとき

(8)血尿(*)や普段と違うと思われた尿のとき、(*)疑わしい検体を含む

第7条 検体提出期間以外での採尿や提出

1. 検体提出期間における採尿が難しい場合、①検体提出期間の前2週間程度までの間を目安として、「採尿条件」の1に記載の条件に則り事前に採尿を行い、且つ②採尿直後に尿を専用容器ごと凍らせて、冷凍状態のまま提出していただければ、検体提出期間以前に採尿いただいた検体を検体提出期間に提出いただくことも可能です。但し、一度冷凍した尿は解けないようにご提出ください。

2. 指定された検体提出期間の前又は後に検体を提出いただくことは原則としてできません。指定された検体提出期間に検体の提出が難しい場合には、検体提出期間の最終日までに、第15条の「お問い合わせ窓口」までご連絡いただくか又はWeb上で新しい検体提出期間をご選択ください。ご連絡がなく、検体提出期間中に検体のご提出がなかった場合には、検査を利用できなくなります。

第8条 検体の再提出について

1. 利用者より提出いただいた検体が、容器破損、融解、検体量不足その他の理由のため当社にて本件検査を適切に行うことができない、その他やむを得ない事情があるときは、当社の判断にしたがって再採尿及び再提出(以下、これらを総称して「再検査」といいます。)をお願いすることがあります。

2. 当社がお渡しした検査キットの汚損や破損等の不備、検体配送時の破損や融解、その他利用者の責めによらない事情で再検査が必要となった場合、再検査費用及び送料は当社負担とします。

3. 利用者による検査キットの破損、汚損、検体量不足、採尿条件の不備等、利用者側の責めによる事情で再検査が必要となった場合の再検査費用及び送料は、利用者の負担とします。この場合、利用者は再検査をするかどうかを選択することができ、利用者が再検査を選択された場合には、再検査料(11,550円(消費税を含む))をお支払いいただきます。

第9条 本件検査の結果の通知について

1. 当社は、検査結果報告書を、利用者ご本人に対して個別に送付させて頂きます。

2. 当社は、利用者ご本人以外の第三者に本件検査の結果を開示せず、また共有もしません。

3. 当社が検査結果報告書を発送するまでに要する期間は、検体提出期間が終了してから通常8週間以内です。但し、年末年始等の時期によっては、8週間以上の時間を要する可能性があります。また、天災事変等の不可抗力、その他やむを得ない事情により本件検査の実施及び結果の発送が遅延する場合があります。

4. 検査結果報告書の発送は、個人単位での送付となります。ご家族等でも同封はいたしかねます。

5. 検査結果報告書においては、常用漢字以外の文字、旧漢字などは正しく表示できない場合がありますので、予めご了承下さい。

6. 原則として、検査結果報告書の再発行はいたしません。ただし、紛失等のやむを得ない事情により再発行を希望される場合は、第15条の「お問い合わせ窓口」までメール又は電話にてご相談ください。利用者本人からのご依頼であることを確認のうえ、当初の検査結果報告書の発送から1年以内に限り、検査申込時の住所への郵送のみ、有償(1,650円(消費税を含む))にて対応いたします。

第10条 個人情報の取扱いについて

1. 当社は以下に定める目的の範囲内で利用者の個人情報を利用します。当社がこれ以外の目的で利用者の個人情報を利用することはありません。

① 本件検査の実施及び本件検査の結果を利用者に通知又は送付する(以下「本件業務」といいます。)ため

② 本件検査の料金等の請求手続きのため

③ 当社のサービスのご案内のため

④ 利用者からのお問い合わせやご意見の受付及び回答並びにアンケート実施等のため

⑤ 本件検査の品質向上のため

⑥ 当社のサービスの利用状況の把握、分析によるサービスの改善のため

2. 当社は、本件業務の遂行のために、必要に応じて一部業務を第三者(配送業者を含みますが、これに限られません。)に委託することがあり、その場合には当該委託先に個人情報の取扱いを委託することがあります。

3. 当社は、個人情報の保護に関する法律、政令、個人情報保護委員会規則、同委員会ガイドライン等(以下「法令等」といいます。)を遵守したうえで、匿名加工情報を作成し、第三者への提供、その他事業の用に供する場合があります。その場合は、同法36条3項、同4項に基づき、匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目等について、遅滞なく公表いたします。

4. 上記のほか、当社は、利用者の個人情報を法令等を遵守して取り扱います。

5. 利用者がご本人の個人情報について、当社に開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止・消去等を請求される場合又は当社の個人情報の取扱いについて苦情がある場合は、当社管理本部(kanri@hbio.jp) までご連絡ください。

第11条 免責事項

1. 本件検査は、線虫の習性を利用して検査時のがんのリスクを評価するものであり、当社は本件検査により病気の有無や健康状態についての診断を行うものではありませんし、がんの発症リスクの判定を保証するものでもありません。また、本件検査の結果を利用者が上記目的以外の目的に利用される場合に、その目的に合致しているかどうかの保証も致しません。

2. 当社は、本規約に明示的に記載の事項のほかは、明示又は黙示を問わず、本件検査に関して何らの表明及び保証も致しません。

3. 当社は、本件検査に関して利用者に生じた損害等について何ら責任を負いません。ただし、損害等が当社の責めに帰すべき事由に基づく場合は、この限りではありません。

4. 本規約に定める免責条項が適用されない等の理由により、当社が利用者又は第三者に対して損害、損失、費用等を賠償、補償、填補等すべき責任を負う場合には、利用者が支払った検査料の総額を上限額として、当該損害等について賠償等するものとします。ただし、損害等が当社の故意又は重過失に基づく場合はこの限りではありません。

第12条 前払式通信販売の承諾等の通知

当社は、Webによる検査申込において、特定商取引に関する法律第13 条に定める通信販売における承諾等の通知を、同法施行規則第14条第1項第1号イに定める方法(いわゆる電子メール)により行うものとします。この通知は、通常のメールソフトで閲覧が可能な記録の方式により行うものとします。

第13条 本規約の変更

当社は、本規約の変更が必要であると判断した場合には、当社ウエブサイトへの掲載その他の当社が相当と認める方法により変更内容を公表することにより本規約の内容を変更できるものとし、変更後の本規約は当該公表の際に定める1週間以上の相当な期間を経過した日から適用されるものとします。利用者は、公表された変更内容に同意しない場合には、当該公表の際に定める1週間以上の当社が相当と認める期間内にその旨を当社に通知するものとします。当該期間内に当社が利用者から変更に同意しない旨の通知を受領しなかった場合又は当該期間の経過後に利用者が本件検査を利用した場合には、利用者は変更に同意したものとみなします。また、当社が利用者から変更に同意しない旨の通知を受領した場合には、当社は、事前に通知することなく、本契約を解除することができるものとします。当該契約の解除に関して利用者に生じた損害等について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は何ら責任を負いません。

第14条 準拠法及び管轄裁判所

1. 本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

2. 本契約に関して生じた一切の紛争について、東京地方裁判所を第一審における専属的合意管轄裁判所とします。

第15条 お問い合わせ

本件検査内容及び検査結果に関するお問い合わせ等については、以下までご連絡ください。

株式会社HIROTSUバイオサイエンス お問い合わせ窓口

メール:kensa@hbio.jp

電話:0570-011-162(通話料はお客様負担)

受付時間:平日10:00~17:00(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)